産後ケアについて

「10人に1人が産後うつ」といわれる日本社会。

大事なのは「産後」のあなたの身体と心がどんな状態かを知ること、
そしてケアをしてあげること。

家族にとって大きな変化をもたらす「産後」。ところが、妊娠中や子育てに関する情報があふれる一方で、産後の女性の身体や心の変化についての情報は少ないのが現状です。そのため本人ですら予想外の不調、パートナーとの不和に悩まされてしまいます。だからこそ、「知ること」と「適切なケア」が必要なのです。


マドレボニータの産後ケアプログラム

私たちのプロジェクトでは、認定NPO法人マドレボニータによる「産後ケア教室」「産後のバランスボール教室(準備中)」を開講しています。

マドレボニータとは、スペイン語で「美しい母」という意味。「美しい母が増えれば世界はもっとよくなる」をキャッチフレーズに、子育ての導入期という最も不安定な時期にある女性の心と体の健康をサポートしている非営利団体です。
➡ 認定NPO法人マドレボニータ

  1. 赤ちゃんと一緒に体を動かし汗をかける、貴重な場
  2. ノウハウが蓄積された、安心できるプログラム
  3. 効果を実感できる高いクオリティ

プログラム3つの柱

有酸素運動

出産でダメージを受けた体を回復させるために、有酸素運動で筋力や持久力をつけていきます。産後のデリケートな骨盤に配慮し、座ったままで必要な部位を鍛えられるバランスボールエクササイズを実施します。

コミュニケーション

産後の生活で失われがちな大人のコミュニケーションを取り戻すために、「シェアリング」という名のコミュニケーションワークを行います。「シェア」とは「分かち合う」という意味。人生、仕事、パートナーシップをテーマとして日々の気になっていることや悩んでいることを語り合います。
ママトークではなく、一人の女性として、一人の人間として、自分のことを話せる時間を大切にしています。

セルフケア

産後の体の動かし方、メンテナンスのしかたなど、毎週テーマに沿ってセルフケアのスキルを身につけます。教室を卒業した後も正しい方法でセルフケアを続けられるようになります。