妊娠とチームのモットー

こんにちは、スタッフのハヤシです😊
ここ最近は教室に顔も出さず、ブログも更新せず…何をしてたかというと、

妊娠が分かり、つわりで倒れておりました😂
夏の間一歩も外に出ないような生活。。
毎日長女の面倒をみてくれた親と夫には感謝しきれません!

ずっとこの地獄が続くのかと思いましたが💦
5ヵ月に入り落ち着いてきたので、
先日、やっっとメンバーと打ち合わせできました~~(迷惑かけてます💦)

打ち合わせでは基本的に教室の振り返りをしています。
そこで何か見つけたら早めに修正!

そして今後の展開や、
注意すべき点なども話し合いました。
基本的に情報は共有していますが、
細かな所などは直接話しあっています🤔

そんな私たちのモットーは、、、

楽しく活動しよう!

です。(*^▽^*)

(もちろん、リーダーであり、インストラクターである、石倉さんは責任ややる事も多いのですが💦)

根っこの部分に【楽しい】【ワクワクする】という感覚を忘れずにいよう!と思っています😊✨

私たちは石倉リーダーを中心に集まりました。(この時点ではtomoさんと私は1回会った事あるくらい)

まず私がお話をもらった時に思ったことは、
ただの主婦だけど
一から自分たちで何かを作り上げられる!?
やりたいこと、創ってみたいこと
たくさんある!!

ワクワクする!!


でした(笑)
そしてカメラマンとして、tomoさんにも声をかけ、3人になったのです♪

産後応援プロジェクトは、たくさんの人と育てていきたいプロジェクトです。


マドレボニータの考えに沿いながら、
私たちの地域だからこその産後ケアの道を見つけていくのが理想です✨

だから、最近考えるのは
教室に参加してくれた方が

「また開催してくださいね、待ってます」と言って終わってしまうのではなく、

「こんな事したら面白そう!」
「ホームページ更新してみたい!」
「みんなでランチ会しよう!」
「妊娠中の知人にも教えよう!」

なんて自然にアイデアが産まれたり、
自身のケアが終わってから次にバトンタッチして支えたり、関わり方は様々あるとは思いますが、そうやって繋がりつつ、参加してくれたら良いなあ、と考えています。

そのちょっとした「関わり」や「繋がり」が
教室やプロジェクトを育てていくのかなって。そうなるよう、工夫していけたら♪
(一枚一枚、誰かが貼っていった折り紙で作品を造り上げるように:茨城県北芸術祭にて)


…まぁ早い話が、

メンバー募集中なんですってこと😂!!笑


得意なことでなくても、
ほんのちょっとの行動が地域の産後ケアの未来を変えていくとしたら。
私たちのした事が、これからの子どもたち、若いカップルたちに繋げられたら。

ワクワクしませんか?

石倉さんとランチしたいとか、
tomoさんにカメラのことを聞きたいとか
ハヤシにチラシの作り方を聞きたいとか(あるのかは疑問)
雑談したいとか

そんな風に私たちに興味を持ってもらえても
嬉しいです♪
興味のある方、いつでも問い合わせフォームよりお待ちしてますっ😊🙌🌠
とくに、パソコン大丈夫な方、ぜひ!!笑





鹿嶋・鹿行地域【産後ケア】~産後応援プロジェクト~

0コメント

  • 1000 / 1000