オーガズミックバース上映会~気持ちいいお産の秘密~

NPO法人ファーストペンギンネットワークの協賛会員である、カイロプラクティックfun様よりイベントのお知らせです。

【↓以下、カイロプラクティックfun様より引用↓】

うまれるーーーー 痛いーーー!!! 

 そんなイメージの強い出産。

でも、ほんとはお産ってとっても氣持ちよかったら…出産にもっとポジティブになれますよね?  

この映画は出産に対する考えや 出産経験そのものを変えてくれます!! 

医療を介した出産がどうとか、自然分娩がどうとか そういう話ではなくて、

要は自分たちのパートナーシップを高めて 言われるがままお産をするのではなく、

 自分の意志を持ってお産をすることが自然なのだと思いました。  

パートナーと観るのもおすすめ! 

パートナーの存在の重要なことがわかってもらえるので 彼もご主人もご一緒にどうぞ❤️


本当に気持ち良いお産ってどういうもの? 
いつからお産は「痛くて苦しいもの」というマイナスイメージで捉えられるようになったのでしょうか? 昔ながらのお産のスタイルから、戦後、急速に医療分娩が世界の主流となり、
過剰な医療介入が増えてきたことにより、妊婦が自分らしく産める機会が減ってしまったからかもしれません。 
2018年2月にWHO(世界保健機関)が、世界中のお産の医療介入を減らすための勧告を出したそうです。 本来、お産は女性にとって祝福されるものであり、そこにパートナーの存在は欠かせません。
自分が丸ごと受け入れられた中で行う出産は、命の誕生という素晴らしいセレモニーとなり、
一生忘れられない尊い時間になります。 出産は、人生の中での一番のナチュラルハイ! 
実際に最高のお産を経験した7組のカップルのインタビューや出産の様子などが映し出され、日本ではまだ知られていない出産とセクシャリティについても助産師などの専門家から多くのコメントが寄せられています。
妊婦がリラックスできる環境を整えることで、本当に気持ちのよいお産ができたら、生まれてくる子もパパもママもみんなで幸せになれいますね!  
これから子供を産みたいと思う、全てのパパとママに観てほしい作品です。 

[オーガズミックバース日本語公式サイト]

http://www.orgasmicbirth.jp/   デポラ・パスカリ・ボナロ監督 2008年作品(米)


鹿嶋・鹿行地域【産後ケア】~産後応援プロジェクト~

0コメント

  • 1000 / 1000